I shot something.

Contact Print.

c0195570_20422266.jpg


コンタクトプリント、またはベタ焼きと呼ばれるものがある。
プリントしたい一コマを選び出すたびに事前に行われる、現像したフィルムを一列に並べ、一気に焼き付けるものを言う。
呼び名を知っている一般の方は少ないかもしれないですね、なんせAPSのインデックスプリントという表現も古いし・・・^^;

都立写真美術館、通称「都写美」にて現在行われている木村伊兵衛、ならびにアンリ・カルティエ・ブレッソンの両写真家(ライカを使って作品を残した2人でもあります)の展示にはこのコンタクトプリントの展示も行われているそうで、必見です!!

そうそう、この画像にあるのは3年くらい前のパリです(昨夜のコンタクトプリントです)
ちょうど昨夜のニュースでルーブルやベルサイユ宮殿のストライキの話が出ていましたので、懐かしいなと思ってごそごそ作業開始。

僕らが行った際もストライキやってたんですよ、パリ市内の主な美術館とか。
その時は午前中でストライキは終了し、その代わりに午後は入場料が無料になってました(ツアーで予定を組まれていた旅行者の皆さんは困ったみたいですね)

そんなコンタクトプリントですが、ちょうどash1kgさんのブログにもコンタクトプリントがあります、中途半端な僕のとは完成度が違います^^;
by osamu_the_wizard | 2009-12-06 21:08 | Comments(2)
Commented by ash1kg at 2009-12-08 09:52
ほほー、これですね。
1枚1枚のプリントももちろん良いですけど、こうやってひとかたまりに
なってるのって、なんだか良いですよね。
パリかー、良いなあ。もう一度行きたいところです。
(でも行ってストじゃ洒落にならないですね・笑)

これどうやって露光したんですか?
引き伸ばし機入手?
Commented by osamu_the_wizard at 2009-12-08 23:18
>ash1kgさん
お恥かしいプリントです^^;
ストしていても見る(撮る)とこはたくさん有りますよね。
絵画などが見れないのは残念ですが、街自体が良いですからね。
ash1kgさんみたいに月単位で行きたいなあ。

そしてもう一回「パリってやつは、うまく撮れねえとこじゃねえか」と言ってみたい^^;

あ、これはバスルームの白熱灯を光源としてやりました。
板に紙とフィルム並べて、アクリル板乗せて、
だいたい5秒かな~、なんて適当です!!

引き伸ばし機は来週末です!詳細は鎌倉にてお話しますよ!